沿革

松戸競輪主な沿革
主な沿革 松戸市のトピックス
1949年
昭和24年
5月 松戸競輪株式会社を設立 (16日) (資本金5百万円) 松戸市の人口が5万人を超える
1950年
昭和25年
4月 松戸競輪場を開場 (第1号小倉競輪場から数えて30番目の開場)  
1951年
昭和26年
4月   徳川武定氏が戸定の土地、屋敷(現戸定邸)を松戸市に寄付
1952年
昭和27年
5月   競輪開催日のみの仮設駅として「松戸競輪場前駅」(現北松戸駅)が開設される
1953年
昭和28年
10月 松戸競輪場のメインスタンド・南側スタンドが完成  
1955年
昭和30年
4月   新京成電鉄の松戸-津田沼間が全線開通
1958年
昭和33年
12月   松戸競輪場前駅が「北松戸駅」として常設駅になる
1959年
昭和34年
4月 輝竜会館大映劇場を開場  
6月 輝竜会館バンビ劇場を開場  
1960年
昭和35年
4月   北松戸に工業団地造成される
1962年
昭和37年
5月   松戸市の人口が10万人を超える
1963年
昭和38年
4月   県道の松戸-流山線が開通
1966年
昭和41年
5月 松戸公産株式会社に社名変更(資本金1億円)  
1968年
昭和43年
5月   松戸市の人口が20万人を超える
1969年
昭和44年
1月 旧川崎銀行松戸支店跡(現松戸本町)に本社を移転 (資本金3億6千万円)  
1970年
昭和45年
5月   松戸市役所新館が完成
1971年
昭和46年
4月   常磐線複々線の工事が完成、千代田線が乗入れる
1972年
昭和47年
6月 公栄開発株式会社(不動産・駐車場等の管理運営事業)を設立
(松戸公産グループ)
 
1973年
昭和48年
4月   武蔵野線(新松戸-府中本町間)が開通、新松戸駅が開設される
5月   松戸市の人口が30万人を超える
10月 千葉国民体育大会(若潮国体)の自転車競技を松戸競輪場で開催 千葉国民体育大会で自転車競技、テニス競技が開催される
1974年
昭和49年
4月   伊勢丹松戸店が開店
7月 KOUSANファミリーランド(ボウリング場等)を開場  
北松戸マンションが完成 (賃貸マンション) 第1回松戸まつりの開催 (10月)
1979年
昭和54年
8月   松戸花火大会が15年ぶりの開催
1980年
昭和55年
4月   松戸-三郷間 有料道路が開通
5月   松戸市の人口が40万人を超える
1985年
昭和60年
12月 (資本金8億円余) 松戸駅西口地下駐車場が完成
1986年
昭和61年
2月   松戸駅西口デッキが完成
1987年
昭和62年
3月 輝竜会館シネマ3を開場、他2館をシネマ1・2と館名変更  
1989年
昭和64年/平成元年
10月 株式店頭登録 (資本金47億5千万円余)  
1990年
平成2年
4月   松戸駅西口広場のからくり時計「夢飛行」が完成
5月 (資本金152億円余)  
12月 株式会社東京ドームと資本並びに業務提携  
1991年
平成3年
3月   北総開発鉄道の全線が開通(東松戸、松飛台、矢切、秋山駅が開設)
4月 耀建設株式会社(建設事業)を子会社とする
(松戸公産グループ)
 
8月 松戸競輪場に選手宿泊施設「松輪会館」A棟が完成  
1993年
平成5年
4月   「21世紀の森と広場」と「市立博物館」が開場
10月   「森のホール21」が開場
1994年
平成6年
6月 松戸競輪場のメインスタンド改築工事が完成  
1995年
平成7年
2月 松戸競輪場の選手宿泊施設「松輪会館」B棟が完成  
3月 松戸競輪場にて第48回日本選手権競輪(GI)を開催  
1998年
平成10年
4月   JR武蔵野線の「東松戸駅」が開設される
1999年
平成11年
5月 当社創立50周年  
2000年
平成12年
11月 KOUSANファミリーランド跡地にプチモール二ツ木を開場  
2001年
平成13年
3月 松戸競輪場にて第54回日本選手権競輪(GI)を開催  
8月 松戸公産市ヶ谷ビル(オフィスビル)の運営を開始  
2002年
平成14年
2月 東和工建株式会社(駐車場施工・運営事業 )を完全子会社とする   (松戸公産グループ)  
  アドホック新宿ビル(商業ビル)の運営を開始  
2003年
平成15年
3月 幕張事業用土地の運営を開始  
2004年
平成16年
3月 宮城県にサテライト大和競輪専用場外場を開場 松戸市が「松戸市安全で快適なまちづくり条例」を制定
12月 株式会社東京ドームの100% グループ会社となる 松戸市が「松戸みどりの市民憲章」を制定
2005年
平成17年
3月 松戸競輪場にて第58回日本選手権競輪(GI)を開催  
4月 松戸市営競輪の運営業務全般を民間企業として初の受託  
8月 千葉きらめき総体の自転車トラック競技を松戸競輪場で開催 千葉きらめき総体で自転車競技、フェンシング競技が開催される
2006年
平成18年
7月   松戸花火大会が4年ぶりの開催
8月   「戸定邸」が重要文化財に指定される
2007年
平成19年
7月 松戸競輪場にて「第3回サマーナイトフェスティバル」(GⅡ)を開催  
8月 松戸競輪場に「マッピー弁財天」を建立 戸定が丘歴史公園が日本歴史公園100選に選定される
2008年
平成20年
5月   松戸市の人口が48万人を超える
12月 サテライト船橋(船橋オートレースに併設)の受託業務の運営を開始  
2009年
平成21年
2月 新本社ビル(賃貸マンションを併設)を完成  
4月 松戸市と防災協定を締結  
2010年
平成22年
3月 松戸競輪場にて第63回日本選手権競輪(GI)を開催  
9月 松戸競輪場にて千葉国体の自転車競技(トラックレース)を開催 ゆめ半島千葉国体で自転車競技、フェンシング競技が開催される
2011年
平成23年
3月 社宅を改装したリベイラ北松戸 (賃貸マンション)の運営を開始
代々木イーストビル(オフィスビル)の運営を開始
 
5月 松戸競輪場にて「SSシリーズ風光る2011」(GI)を開催  
2013年
平成25年
1月 柿の木坂BMWビル(外車ショールーム)の運営を開始 松戸市市制施行70周年
3月 子会社の東和工建株式会社を日成ビルド工業株式会社に売却  
8月 サテライト大和のソーラー発電事業を開始  
2014年
平成26年
6月 松戸競輪場のソーラー発電事業を開始 戸定邸落成130年
8月 松戸競輪場にて「第10回サマーナイトフェスティバル」(GII)を開催  
10月 北松戸マンションを株式会社大和地所に売却